リモコンの有無はどう違うか

カーナビは、現在では液晶画面上のタッチパネル方式が主流ですから、運転席や助手席から簡単に操作することはできます。走行中は、運転手が自らタッチパネルを操作していると、ついつい視線がカーナビの方に行ってしまいがちになり、意識も前方に向けられなくなりますから危険ですが、そのような場合には助手席に乗っている人がいれば、その人が文字通りナビゲーターとなって操作すればよいので問題ありません。
また、カーナビにテレビ機能がついていたり、CD等で音楽を聴く場合には、後席からはタッチパネルには届きませんので、後席から操作できるものがあった方が便利ですが、走行中はいずれにせよそれほど頻繁に操作するものではないので、特になくても操作できないことでもありません。
運転手一人が乗車して走行している場合には、前述したとおり走行中にカーナビの操作に気をとられていると、危険な状態になりますので、いずれにしても操作はしないでしょう。しかし、例えばラジオ等を聞きながら走行していて、どうにもボリュームが大きいので少し下げたいと思った場合などは、ハンドルリモコンがあると便利です。これならば、ハンドルを持ったまま、指先で操作できますので、カーナビのタッチパネルまで手を伸ばす必要がなく、安全に操作することができます。

コメントは受け付けていません。